色鉛筆画 基本 STEP 5 花びらに色をつける


※このブログは、ステップごとの色鉛筆画講座となっています。

詳しい内容は下の【無料】色鉛筆画通信講座グリーンボタンから御覧ください。


2012年12月01日

色鉛筆画 基本 STEP 5 花びらに色をつける


基本編 STEP 5 花びらに色を付ける

Step 4 までは、理解いただけたでしょうか?


このステップでは、トレースしたものに色を付けて

いきます。



色の選択

明るい色は、桃色、暗い部分は、赤紫色で、塗って

いけば綺麗に塗れます。


私の場合は、花の色には、三菱えんぴつのユニカラーの

ピンク(516)、サーモンピンク(514)、マゼンタ(525)

の3本を使います。

IMG_2934



より美しく仕上げるためにトレースした下絵の濃い

部分を消しゴムで叩きながら薄くしていきます。

IMG_2819



下絵がうすくなれば、上からピンクでなぞっていきます。

IMG_2820

ピンクでなぞった後、鉛筆の色が目立つようであれば消しゴムで

上から軽く消せばきれいに仕上がります。



 
色付け

先ずはピンク(516)一色で、色づけをしていきます。

花びらは、グラデーションの連続です。

IMG_2935


写真の濃淡をよく見て、濃い部分から薄い部分へ塗っていきます。

花びらの根元が濃くなっていますね。



 塗り方のポイント

花びらの中心部の複雑な部分は後回しにして
外側の塗りやすい所から一枚ずつ塗っていくこと。


慣れないうちは、複雑な部分から塗ろうとすると花びらの重なり方が
わかりにくいので、余計に時間がかかったり、間違って白い部分を
塗ってしまうことがあるので気を付けましょう。


ワンポイント
細かい部分をぬる時は、こまめに色鉛筆を削ること。

IMG_2939


ピンク(516)一色で塗れました。

今日はここまで、続きは次回をお楽しみに!

次は、ステップ 6 へ

色鉛筆画 基本 STEP 5 花びらに色をつけるへのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/onlyone224/20427457