色鉛筆画 基本 STEP 7 バック(背景)を描く


※このブログは、ステップごとの色鉛筆画講座となっています。

詳しい内容は下の【無料】色鉛筆画通信講座グリーンボタンから御覧ください。


2012年12月23日

色鉛筆画 基本 STEP 7 バック(背景)を描く


◆ 基本編 STEP  7  バック(背景)を描く

 (STEP 6 からかなり間が開いてしまい、すみませんでした。)


 今回は、絵のバック(背景)を描いていきたいと思います。

バックがうまく描けないとモチーフの魅力が引き立ちません。

背景も丁寧に描きましょう。


背景を描く前に、絵の大きさを決めたいと思います。

モチーフの大きさから絵の大きさを決めます。

当然、出来上がったら額に飾りたいので、モチーフに

合った大きさの額を選んでその額より縦横1㎝ぐらい

大きく絵の外枠を書きます。


こんな感じです ↓

IMG_2944

ワンポイント 外枠ですが、鉛筆で濃く書くと背景を塗っていく時に、

色鉛筆に黒鉛がついて綺麗な色が塗れないので、枠は薄く書くか、

ボールペンで書いてください。


次に、背景を塗っていきます。

背景と言ってもデザイン的なもので、シンプルに仕上げたいと思います。

使う色は、花の色に使ったピンク(516)とサーモンピンク(514)の

2色を使います。


初めは、ピンク(516)で横に線を引く様に色を付けていきます。

花にふれないように、徐々に濃いくしていきます。

IMG_2947


次に、サーモンピンクで、外側から内側に横線をゆっくりではなく

サッ、サッと引きます。↓ こんな、感じの線です。

IMG_2961

外側から内側へ、線が残るように少し荒く線をひきます。

アクセントを付けて印象的に仕上げるために

このような、線をいれます。

IMG_2968

上記の様にするのは、好みですので線を入れない方がいいなと

思われる方は、入れなくていいと思います。

そして、もう一度ピンクで背景を整えて出来上がれば

最後に自分のサインを入れます。

IMG_2950


ワンポイント サインも絵の一部だと考えて、あまり目立ちすぎない様に

色などを考えてサインを入れしましょう!


IMG_2960

完成です!

次回は、実際に額に入れてみます。

どんな風になるでしょうか?

お楽しみに^^



最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。


ヒロシ

次は、  ステップ 8 へ


色鉛筆画 基本 STEP 7 バック(背景)を描くへのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/onlyone224/21539817