優れた画家や音楽家に左利きが多い?


※このブログは、ステップごとの色鉛筆画講座となっています。

詳しい内容は下の【無料】色鉛筆画通信講座グリーンボタンから御覧ください。


2013年01月05日

優れた画家や音楽家に左利きが多い?


IMG_2970



少し遅れまして

  新年あけまして おめでとうございます

今年もブログ書いていきますのでよろしくお願い致します。



 優れた画家や音楽家に左利きが多い?


続きは編集後にて・・・

_______________________________________________________________


バラをモチーフのバックに・・・

去年は、バラの花を描いてきましたが、

実は、このバラ、普段はカップルの絵のバックに

使っているんですよ。


   こんな感じで ↓ 

happy art


ちょっと、お顔は見せられないです、あしからず。

この時のバラはピンク(516)一色で描いています。


ワンポイント  バックのバラは、あくまでも引き立て役なので、一色で描いて、

あまり目立たない様にしています。


バラの花の写真は花屋さんに置いてあるバラを撮らせていただきました。

その写真を見ながら感じがよくなるように一つ一つ描いていきます。

けっこう、根気のいる作業で、出来上がった時は感無量です(^^)/


 描けば描くほどレベルアップしていき、何でも描ける自信がついてきます。 

描きはじめたものは、最後まで仕上がるようにしてくださいどんどん、

自信がついてきますよ (^^)/


__________________________________________________________


続きです・・・


 優れた画家や音楽家に左利きが多い?


左利きの人は、右脳の働きが良く、創造力、直感能力が優れているため、

音楽、絵画、などに能力を発揮できるといわれています。
 
有名な画家では、レオナルド・ダ・ビンチ、レンブラント、ムンク、ミケランジェロ、

ラファエロ、ピカソ。科学者では、
ダーウィン、ニュートン、アインシュタイン。

音楽家では、モーツァルトなど。

優れた画家や音楽家に左利きが多いという説は、あながちウソではないかも・・・。
 
でもホントにはっきりとした根拠がないのも事実だそうです。

絵や音楽が苦手な左利きもたくさんいおられますので (^^;


それでは、今日はこの辺でお別れしたいと思います。


今後は、初級編として何か描いていきたいと思っています。

今後ともよろしくお願い致します。

本日も最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。


ヒロシ

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、↓ 応援クリックお願いします。

 人気ブログランキング
優れた画家や音楽家に左利きが多い?へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/onlyone224/21965567