色鉛筆画 ヒロシの画材道具


※このブログは、ステップごとの色鉛筆画講座となっています。

詳しい内容は下の【無料】色鉛筆画通信講座グリーンボタンから御覧ください。


2013年05月19日

色鉛筆画 ヒロシの画材道具



色鉛筆画 ヒロシの画材道具

画材道具4



さて、今回は私が実際に使っている色鉛筆の画材道具を紹介したいと思います。

そして、基本ステップ2でもどういったものを使うのか説明しましたが、私が実際に

使って良かったもの使いにくかったものを解説していきます。


ヒロシの画材道具


■色鉛筆

色鉛筆はファーバーカステル アートグリップ 36色と

三菱鉛筆 ユニカラー 100色を使用しています。

どちらも油性色鉛筆で、それほど、高価でもなく安くもありません。

芯の硬さはやわらかい方ですが、色によって硬さが若干違います。

三菱鉛筆 ユニカラー 100色セット
  三菱鉛筆 ユニカラー 100色セット

上の写真は、セットになっていますが、私はバラで購入しています。


ファーバーカステル アートグリップは、3角軸で握りやすく長時間の作業でも

疲れにくい設計となっていて、とても軽く発色性に優れた色鉛筆です。

 
ファーバーカステル アートグリップ油性色鉛筆 36色セット 

三菱ユニカラーは、アートグリップの足りない色をカバーするように

使っています。

色も鮮やかで、紙への色のりもよく非常に描きやすいです。


■鉛筆たて

色鉛筆は、いつでも使えるように透明の鉛筆たてに入れています。

前に4箇所、後ろに2箇所入れるところがあり前には色鉛筆。

後ろには、額のトンボを締めるときのドライバーや字消し板、

定規、ハサミ、手ぼうきなど。

この鉛筆たての値段は、

100円ショップで、4つ買って420円でした。 安い!

画材道具 2



■ハサミ



■手ぼうき



■鉛筆削り

カッターナイフか、

メタル製で小型のステッドラー製の削り器です。

よく削れて私のお気に入りです。

【STAEDTLER】ステッドラー シャープナー(2穴) Ref.510 20 【鉛筆削り】【文房具/文具/デザイン/おしゃれ/ステーショナリー】
ステッドラーシャープナー


■鉛筆

シャープペンシルHB



■用紙

ケント紙

私の場合、細かい絵を描きますのですべすべしたケント紙が

一番描きやすいです。

画用紙は、色はよくのりますが、消しゴムで消しても消えにくく

強くぬると凸凹になります。 また、汚れやすいです。

ミューズ ケントブロック KL-5744 A4 【アマゾン】


■トレーシングペーパー

トレーシングペーパー【アマゾン】



■マスキングテープ

マスキングテープ【アマゾン】


■消しゴム

細かく消す時にノック式の消しゴムも使います。
画材道具3

練り消しも持っていますが、消しにくいので使っていません。

akimaturi3
akimaturi4

最近では、ピンポイントで消せるので電動消しゴムをよく使うようになりました。

 電動消しゴム
【アマゾン】



■フィキサチーフ(定着剤)

作品を保護するためのものです。

ホルベイン パステル フィキサチフ スプレーパステルフィキサチフ300ml【絵具/スプレー式フィキサチーフ】
ホルベイン パステル フィキサチフ スプレーパステルフィキサチフ300ml



■定規



■字消し板

メタル製の字消し板を使っています。

はみ出した部分など部分的に消したい時に使います。

ウチダ ステンレス字消板 A 1-820-0000
ウチダ ステンレス字消板 A 1-820-0000


■トレー

鉛筆の削りカス、消しゴムのカスなどを入れるトレーです。



■机

天板が、大きなガラスのパソコンデスクです。

これも、使いやすく私のお気に入りです。

色鉛筆で、濃く色をぬるとき筆圧を強くかけるので木の机より

下が硬いガラスの方がより濃くぬれます。

また、トレース時にトレーシングペーパーが、透明でないため

写す写真が見えにくい場合があります。

そんな時には、蛍光灯などのライトを下から照らせば見えやすく

なります。

キーボードを置くところには、写真などの資料や鉛筆の削りカスを

入れるトレーを置いています。

画材道具5

ガラス天板パソコンデスク幅120cm【-Rbein-ラバイン(クロムメッキタイプ)】ブラウン

以上が、色鉛筆画でいつも、私が使っているものです。
参考にしていただけたらと思います。


基本ステップ2から来られた方は次のステップ3へ ⇒ ステップ3


最後までお読みいただき有難うございます。

ヒロシ 

色鉛筆画 ヒロシの画材道具へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/onlyone224/28188235