細密に車の絵を描く 中級 STEP 3 


※このブログは、ステップごとの色鉛筆画講座となっています。

詳しい内容は下の【無料】色鉛筆画通信講座グリーンボタンから御覧ください。


2013年06月21日

細密に車の絵を描く 中級 STEP 3 

細密に車の絵を描く 中級 STEP 3 色鉛筆画

ハリアー


前回は、ヘッドライトまで描きました。

ハリアーライト周り
最近の車のヘッドライトは左の様に結構複雑な

ものが多くなっています。

難しそうですが、トレースで写しきれない細かい

部分を鉛筆でデッサンして一つ一つ丁寧にぬって

いけば案外上手く仕上がります。



続いてタイヤ&アルミホイールこれも、腕の見せ所です。


フリードアルミデッサン



タイヤ、アルミホイールを鉛筆で形を整えながらデッサンしていきます。

デッサンせずにトレースだけで色をぬっていきますとタイヤ、アルミホイールが

いびつな形になり、仕上がりが上手くいかない事があります。


細かい部分、形が整えば色をぬっていきます。

特に、斜めから見たタイヤ、アルミホイールの形に違和感がでないように

デッサンしましょう。


フリードタイヤ仕上げ


そして、色を付けていけます。

写真をよく見て少しずつ濃くぬっていって仕上げていきます。


次に、フロントグリル、バンパー、ナンバープレートを仕上げます。

フリードバンパー周り



車のマークやナンバープレートの文字を整えながらしあげていきます。


ナンバープレートの文字もなかなか難しいです。

これも、鉛筆で文字の形を整えてから上からグリーン系でぬります。


黒い部分をくっきりとぬりますと色が薄い部分がわかってきます。

色が薄い部分を濃くぬって仕上げていきます。


テクニック

仕上げの段階になってくると濃い色をよく使うようになり

なぜか、ついてはいけない所に、芯の黒い粉がつきます。

この粉は、消しゴムではなかなか消えないです。

そんな時は、字消し板で、粉だけを軽く削るように取り除くと簡単に

綺麗に取ることができます。

粉取り


中級にもなってくるとデッサン力も必要となります。

初級、中級の段階で、少しずつでもデッサンの練習を

していきましょう。

本日は、ここまでとさせて頂きます。

次回は、道路の色をぬり仕上げから完成までをお伝えします。


それでは、

本日も最後までのお付き合いありがとうございました。


ヒロシ


次のステップ 4へ ⇒  細密に車の絵を描く 中級 STEP 4 完成へ


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、↓ 応援クリックお願いします。
     
     人気ブログランキングへ
細密に車の絵を描く 中級 STEP 3 へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/onlyone224/29547393