絵画を上達させる秘訣


※このブログは、ステップごとの色鉛筆画講座となっています。

詳しい内容は下の【無料】色鉛筆画通信講座グリーンボタンから御覧ください。


2013年06月29日

絵画を上達させる秘訣


絵画を上達させる秘訣


夫婦牡丹


絵を上手くなる秘訣は、いくつかあります。


・毎日デッサンの練習をする。

・上手な方の絵を見て研究する。

・毎日、決まった時間に絵を描く。

・展覧会、公募展などに行っていろんな絵を見る。

などなど・・・。

画材道具



私は、まず「道具を大切にする」という事が、上手になる基本だと思っています。

色えんぴつ、鉛筆削り、定規、用紙、定着剤、etc...


色えんぴつの画材道具はいろいろとありますが、

まず、それらがきちっと保管場所に収まり、

いつでも、使える状態にあれば道具はそれぞれの

役目を十分に発揮してくれてスムーズに気持よく

絵を描くことができます


気持よく描けるということは、

絵にもそんな気持ちが現れます。


だいじな道具ですから粗末に扱う事は、ないと思いますが、

色鉛筆ひとつにしても、芯は折れやすいですから落としたりすると中で芯が

折れて、描いている途中に何度も削り直さないといけなくなります。

自分が悪いのに色えんぴつのせいにしてイライラする事に 

これも、いろいろと経験してわかってくる事ですが、

「道具を大切にする」という基本を頭においていただくと、

上達にもつながるかと思います。


早く上達していただいて、より楽しく絵を描いていただきたいと

思います。


画材道具の例 ⇒ 
ヒロシの画材道具


それでは、本日はこの辺で、

最後までお付き合いありがとうございました。


ヒロシ


 
絵画を上達させる秘訣へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/onlyone224/29813905