人物画(秋祭り風景) 中級ステップ 5 仕上げから完成へ


※このブログは、ステップごとの色鉛筆画講座となっています。

詳しい内容は下の【無料】色鉛筆画通信講座グリーンボタンから御覧ください。


2013年11月30日

人物画(秋祭り風景) 中級ステップ 5 仕上げから完成へ

人物画(秋祭り風景) 中級ステップ 5 仕上げから完成へ

 (三菱ユニカラー100色を使って解説します。)

■仕上げ

空の仕上げから始めます。

空の色、ムラが無くなるようにスカイブルー(535)で仕上げます。

大きな範囲を塗る時は、えんぴつを長くもって塗っていきます。

 akimaturi19

ムラがなくなったら続いて雲を空に入れます。

消しゴムで空の一部分を消して白い部分(雲)を作ります。

白い部分が出来れば、その雲の下に影を入れれば雲の完成です。

今回は、ワームグレー(566)で影を入れました。

akimaturi20

 不自然にならないように、入れるのがポイントです。

外に出かけられた時にでも実際の雲をよく観察しておいて描くのが一番だと思います。


akimaturi21

空が出来上がれば、絵の全体を見渡して色の薄い部分、ムラがある部分、影などを

修正して仕上げていきます。

地面の色は、仕上がった後にもう一度地面全体に、ライトフレッシュを上から塗りました。

混色により、より深みのある色が出ます。

最後にサインをます。

今回は、右下が良さそうなので右下にサインを入れて、フィキサチーフ(定着液)をスプレーして

絵の完成です!

akimaturi22

(ライトの加減で薄くなっている部分がありますm(_ _)m)

絵の裏にも、日付とサインを入れます。

akimaturi23

■額入れ

額縁屋さんで、マットを注文して額は、そこの店主と相談して決めました。

お互いに、「これがいい!」と即決で決まりました(*^_^*)

絵をマットに取り付け、額に入れて完成です!

(額入れの
詳しい解説は⇒ 初級 ハイビスカスを描く STEP6 でしています。)

akimaturi24

 
 私は、絵を描き出すまで見向きもしなかった雲や花、山の風景、

いろんなものを観察するようになり、いろんなものが新鮮に見えるようになりました。

素晴らしい、贈り物をいただいた気分なのです。

こんな、感覚や体験も絵を通して出来たことです、

是非皆さんにも素晴らしい体験を味わって頂きたいです。


これで、人物画(秋祭り風景) 中級ステップは、終わります。

今回も最後までお付き合いありがとうございました。


ヒロシ 

人物画(秋祭り風景) 中級ステップ 5 仕上げから完成へへのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/onlyone224/35236672
人物画(秋祭り風景) 中級ステップ 5 仕上げから完成へへのコメント
何を見て、質問等されているのか判らない場合が
あり、ブログのコメント欄なら
質問も気軽に出来るかと思いますので、
質問など、ブログのコメント欄でも、対応する事に
しましたので、よろしくお願い致します。

Posted by 色鉛筆講座 224 ヒロシ at 2014年08月28日 06:17
ご回答頂けて、うれしいです。
影の色で、しゅっしゅっと、動物図鑑も見て、やってみます。
ありがとうございます。
今度から、知りたいことがあったときは、メアドのほうにお送りしますね。
私個人的には、特にブログ更新されなくても、今ので永久保存版みたいになっていても、十分です。有難く拝見しています。
それでは。
Posted by Kawata at 2013年12月28日 13:32
kawata様

メルマガ購読ありがとうございます。
返事が遅くなって申し訳ありません。
質問は、ブログの方だと気付かない場合が、ありますので
できれば、 hiroart224@gmail.com の方へメール頂いたほうが、
もう少し早く返信できるかと思います。

講座の方はブログに任せっきりのようになっているので、
面白く無いでしょうね。
反省し考え中です。

>白い毛を描くコツというのはあるのでしょうか。
ヒロシ先生のリスの絵でいうと、喉~耳の先や胸の辺りかな。。
茶色の毛は茶色でしゅっしゅっと重ねていけばいいかなと
思いますが、白い毛って?状態で、詰まっています。。

答え 白い部分は、色はつけませんが、影の部分は描けます。
グレーや茶色で影を、毛が生えているようにしゅっしゅっと
描いて下さい。
輪郭もグレーや茶色でしゅっしゅっと描けば、上手く
描けると思います。
また、動物図鑑などは絵で載っている場合が、多いですので、
それらを参考にされても良いかと思います。
 以上。

こちらこそメルマガをよろしくお願い致しますm(_ _)m


ヒロシ
Posted by ヒロシ at 2013年12月28日 05:42
こんにちは。先月から貴メルマガ購読をはじめた者です。
講座よりもメール本文の、季節のお便り部分のほうが楽しみになってきつつありますが(^_^)
絵は全く習ったことがありません。
年賀状に色鉛筆でリアルっぽい馬を描きたいのですが(間に合うのか?というのはさておき)、白い毛を描くコツというのはあるのでしょうか。
ヒロシ先生のリスの絵でいうと、喉~耳の先や胸の辺りかな。。
茶色の毛は茶色でしゅっしゅっと重ねていけばいいかなと思いますが、白い毛って?状態で、詰まっています。。
メルマガの先生にこういちいち質問していいかわからないまに書いたので、
ルール違反等でしたらすみません、無視してください。
これからもメルマガよろしくお願いします。
Posted by kawata at 2013年12月24日 22:15
よねだ様

こんばんは~
ヒロシです。

元気ですよ~

忘れすはずがないですよ(*^_^*)

いつも、励まして頂きありがとうございます。

でも、暫く振りだったのですねw

時間のある限りがんばっていきますので宜しくお願い致しますm(_ _)m
Posted by ヒロシです。 at 2013年12月03日 19:04
こんばんは~

覚えてくださっていますか?

相変わらず綺麗なヒロシさんの絵。

暫く振りで見せて頂き、何だか嬉しくなりました。

又お尋ねしますから、素敵なのをどんどん描いて下さいね~


ご挨拶が後になってしまいましたが、お元気ですか?




Posted by よねだ at 2013年12月02日 01:19