イメージ(想像)して描く 上級ステップ  想像画の紹介


※このブログは、ステップごとの色鉛筆画講座となっています。

詳しい内容は下の【無料】色鉛筆画通信講座グリーンボタンから御覧ください。


2014年07月26日

イメージ(想像)して描く 上級ステップ  想像画の紹介


薔薇

「イメージして描く」ということで、
今回から上級編とまいります。


描く物にもよりますが、
私は、頭のなかでイメージしたものを上手く描くことが一番難しいと
思っています。
ですが、想像画を描くのはとても楽しいです。

「こんなのが描きたいな 」と何も見ずにササッと描ければ楽しくて素晴らしいですね。
豊かな想像力とデッサン力を身につけて素晴らしい絵を描きたいものです。

想像画は、あまり描いていないので少ないですが、
お粗末な私の作品を紹介します。


■想像画の作品

    ホタルと月
「ホタルと月」

今では、少なくなってきたホタルです、大切にしたいなという気持ちで描きました。


yadokarikun 
「ヤドカリくん」

子供の夏休みの宿題の工作を作るためのイメージを描いていると一つの作品になりました。




   夜の出会い
「夜の出会い」

以前住んでいた所に野生の鹿がたくさんいまして、夜にはこんなふうに
出会いがあるのだろうなと頭に思い描きながら描きました。


上の3点は、古いもので私が描き始めた頃の作品です。



アクリル絵の具ではこんなものを描いています。

IMG_2237

「幸あふれる向日葵」 P30号 91x65㎝ (アクリル絵の具)



IMG_2231

「幸せを運ぶ向日葵」    P30号 91x65㎝ (アクリル絵の具)

上の作品は、額縁もキャンバスも自作です。
激安キャンバスの作り方

アクリル絵の具一覧


私は、こんなものを描いていますが、

次回からは、実際に色鉛筆で想像画を描いて解説していきますので

学習していただければと思います。

本日はこの辺で失礼致します。

ありがとうございました。



イメージ(想像)して描く 上級ステップ  想像画の紹介へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/onlyone224/40040390