「イメージ(想像)して描く」上級ステップ 4  仕上げから完成へ


※このブログは、ステップごとの色鉛筆画講座となっています。

詳しい内容は下の【無料】色鉛筆画通信講座グリーンボタンから御覧ください。


2014年08月22日

 「イメージ(想像)して描く」上級ステップ 4  仕上げから完成へ

薔薇の花

「イメージ(想像)して描く」上級ステップ 4  仕上げから完成へ

(注)上級編となりますので基礎編から中級編までを理解された上での
解説となります。 初めての方は、理解できないことが多くなるかと思い
ますので基礎編からの学習をお願い致します。
 

 今回で「イメージ(想像)して描く」最終ステップとなります。

仕上げから完成へと参りますのでよろしくお願い致します。

薔薇園4

 中心の小道が少し寂しいので、不思議感を入れつつ、平和と愛のシンボルと

言われている水玉を入れてみました。

 水玉

小道に水玉の影を落としますと水玉が浮かんで見えます。

色のついたシャボン玉のようにも見えますね。

水玉2
 
水玉を入れてほぼ完成です。



天使と鳩

空の色、白い鳩も綺麗に仕上げていきます。

虹の光、天使、鳩、水玉

色の薄い部分や濃すぎる部分を修正しながら仕上げていきます。


愛の園2

これで、絵は完成となります。


依頼内容(テーマ)は、ステップの最初にも書きましたが、幸運を引き寄せる

「花、虹、鳩、、クローバー、星、イルカ、ハート、天使」などを入れ

見るだけで、引き寄せられるような、幸せになるような絵
 で、

絵の真ん中あたりに文字(店名)を入れるという内容でした。


中央に存在感のあるモチーフがないので少し物足らない絵になっていますね。

真ん中辺りに文字を入れたいということなので中央には、

存在感のあるものは描きませんでした。


そこで、どんな感じになるのか文字を入れてみます。


仮称  パワースポット 「愛の園」

 愛の園3


いかがでしょうか?

実際の看板とは、異なるかと思いますが、

看板用に描いた絵ですので文字を入れるとそれらしくなりました(^_^)/

今回は、看板と言うことで額には入れませんが、これで完成とします。


「見るだけで幸せになるような絵」が課題でしたが、難しいものでした。

制作に当てた時間の倍の時間を費やし、自分の実力のなさを痛感させられました。

もっと、勉強して皆さんに喜んでもらえるような素晴らしい絵を

描いていきたいと思います。

それでは、今回の上級編は、完結と致します。

最後までのお付き合いありがとうございましたm(_ _)m


  ブログランキングに参加しております。
よろしければ、↓ 応援クリックお願いします。
     
     人気ブログランキングへ

 

 「イメージ(想像)して描く」上級ステップ 4  仕上げから完成へへのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/onlyone224/40459747
 「イメージ(想像)して描く」上級ステップ 4  仕上げから完成へへのコメント
WOOPY様

モチーフを仕上げられたのですね!
素晴らしいです!!

背景って案外難しいものなんですよ。
私もよく悩みます^^

これも、勉強ですから顔晴って下さい。
きっと、いい作品になります(*^_^*)
Posted by ヒロシ at 2014年09月21日 17:12
ご回答ありがとうございます。
作品をなんとか仕上げたのに 背景で失敗してしまうと・・・と思うと なくてもいいかなぁなんて考えてしまうのですが、ちょっとがんばってみます。
Posted by WOOPY at 2014年09月15日 08:52
woopy様

いつも、ブログを見ていただいてありがとうございます。

基礎編ステップ7での質問ですね。
荒く線を引くと言うのは、あくまでも背景にアクセントを入れるためです。
均等にむらなく塗った後に上から少し強めに
何本かシュッと線を入れるとアクセントになって、
見栄えが良くなります。
花の絵に入ってしまいそうならば、
違う紙に、ブログの写真のようにシュッ、シュッっと
練習してから入れてみてください。
それでも、不安ならアクセントは入れないで、
均等に横の線でゆっくりと綺麗に仕上げて見てください。
ありがとうございます。
いい作品になりますように(*^_^*)


Posted by ヒロシ at 2014年09月14日 06:41
とっても素敵な絵。暖かな感じがします。きっとこの絵の前ではしかめっ面や怖い顔も緩んじゃいますね。
ブログいつも拝見しています。まだまだですがいつの日かこんな絵がかけるといいです。通信講座での質問です。背景で 外側から内側へ、線が残るように少し荒く線をひきます。とありますが 花の絵の方が背景を薄くなるようにするためですか? 花の絵に色がいってしまいそうに思いゆっくりしか引けないように思うのですが・・・ 薄く塗り絵をするというより、線をかさねていくという感じでしょうか?
Posted by woopy at 2014年09月13日 09:02
ありがとうございます。
そう言っていただけると嬉しいです。
Posted by ヒロシ at 2014年09月07日 07:14
愛で溢れているようで素敵ですね!
Posted by サム at 2014年08月28日 06:00