イメージ(想像)して描く 上級ステップ


※このブログは、ステップごとの色鉛筆画講座となっています。

詳しい内容は下の【無料】色鉛筆画通信講座グリーンボタンから御覧ください。





「イメージ(想像)して描く 上級ステップ」カテゴリの記事
2014年08月22日

 「イメージ(想像)して描く」上級ステップ 4  仕上げから完成へ

薔薇の花

「イメージ(想像)して描く」上級ステップ 4  仕上げから完成へ

(注)上級編となりますので基礎編から中級編までを理解された上での
解説となります。 初めての方は、理解できないことが多くなるかと思い
ますので基礎編からの学習をお願い致します。
 

 今回で「イメージ(想像)して描く」最終ステップとなります。

仕上げから完成へと参りますのでよろしくお願い致します。

薔薇園4

 中心の小道が少し寂しいので、不思議感を入れつつ、平和と愛のシンボルと

言われている水玉を入れてみました。

 水玉

小道に水玉の影を落としますと水玉が浮かんで見えます。

色のついたシャボン玉のようにも見えますね。

水玉2
 
水玉を入れてほぼ完成です。



天使と鳩

空の色、白い鳩も綺麗に仕上げていきます。

虹の光、天使、鳩、水玉

色の薄い部分や濃すぎる部分を修正しながら仕上げていきます。


愛の園2

これで、絵は完成となります。


依頼内容(テーマ)は、ステップの最初にも書きましたが、幸運を引き寄せる

「花、虹、鳩、、クローバー、星、イルカ、ハート、天使」などを入れ

見るだけで、引き寄せられるような、幸せになるような絵
 で、

絵の真ん中あたりに文字(店名)を入れるという内容でした。


中央に存在感のあるモチーフがないので少し物足らない絵になっていますね。

真ん中辺りに文字を入れたいということなので中央には、

存在感のあるものは描きませんでした。


そこで、どんな感じになるのか文字を入れてみます。


仮称  パワースポット 「愛の園」

 愛の園3


いかがでしょうか?

実際の看板とは、異なるかと思いますが、

看板用に描いた絵ですので文字を入れるとそれらしくなりました(^_^)/

今回は、看板と言うことで額には入れませんが、これで完成とします。


「見るだけで幸せになるような絵」が課題でしたが、難しいものでした。

制作に当てた時間の倍の時間を費やし、自分の実力のなさを痛感させられました。

もっと、勉強して皆さんに喜んでもらえるような素晴らしい絵を

描いていきたいと思います。

それでは、今回の上級編は、完結と致します。

最後までのお付き合いありがとうございましたm(_ _)m


  ブログランキングに参加しております。
よろしければ、↓ 応援クリックお願いします。
     
     人気ブログランキングへ

 
  

Posted by onlyone224 at 06:22コメント(6)トラックバック(0)
2014年08月17日

「イメージ(想像)して描く」 上級ステップ 3  薔薇の園に差す太陽光線の描き方

天使2
  
 「イメージ(想像)して描く」 上級ステップ 3  薔薇の園に差す太陽光線の描き方

 (注)上級編となりますので基礎編から中級編までを理解された上での
解説となります。 初めての方は、理解できないことが多くなるかと思い
ますので基礎編からの学習をお願い致します。

それでは、前回の続きから進めて行きます。


■葉や茎を描く

薔薇園

薔薇の花を描きながら葉や茎もトンネルに見えるように描いていきます。

薔薇園2



■土の色の変化で遠近感を出す

地面の土を濃く塗ってみます。

薔薇園3

この場合、遠くも方も近くも、土の色が同じトーンになっているので、

遠近感が感じられません。

遠くになるほど薄く、近くは濃く塗れば、遠近感が出てきます。

土の部分を一度、電動消しゴムで、薄くしていきます。

薔薇園4

電動消しゴムを使うとモコモコとして土の感じが出ます。

私は、この電動消しゴムを、いろんな場面で使っています。

電動消しゴム一覧


そして、手前になるほど濃く塗れば遠近感が出ます。

薔薇園5

空の色を左側からどんどん塗っていきます。

空の色が塗れたら、太陽光線を入れます。



■太陽光線を描く

虹色の光線をイメージしたので、光の中心から虹のように

色を塗っていき、 下の写真のように 光の中心から定規を

当てて消しゴムをすべらせるように消すと光線のように描けます。

光線

太陽から花園に光が注いでいるように

光線2

光線の太さも自然な感じになるように調整します。

光線3

光線も部分も出来上がりました。

以前、クリスチャン・ラッセンの絵を模写した時に消しゴムで

太陽光線を描いていますので、参考がてら見て下さい。
  ↓      ↓      ↓
 クリスチャン・ラッセン模写


絵もかなり出来上がってきましたが、今日はこの辺で終りたいと思います。

次回は、小道のところにちょっとしたアクセントをいれて、

仕上げから完成まで進めて行きたいと思います。

よろしくお願い致します。

 次回をお楽しみに!

 
ブログランキングに参加しております。
よろしければ、↓ 応援クリックお願いします。
     
     人気ブログランキングへ

 
  
Posted by onlyone224 at 09:50コメント(0)トラックバック(0)
2014年08月11日

イメージ(想像)して描く 上級ステップ 2 見るだけで幸せになれるような絵

天使1
 
では、 前回の続きで「イメージ(想像)して描く」 上級ステップ 2 です。

(注)上級編となりますので基礎編から中級編までを理解された上での
解説となります。 初めての方は、理解できないことが多くなるかと思い
ますので基礎編からの学習をお願い致します。

■バラの花を描き込む

天使の次は、アクセントとして右の前面に大きくバラの花をトレース。 

 薔薇トレース

 

 ■色塗り

トレースした後、基礎編や初級編で、学んだように丁寧に色塗りをしていきます。 

 バラ色塗り

どんどん塗っていきます。

薔薇

バラ色塗り2
 
ほぼ仕上がりました。

後は、バラの花のトンネルをイメージして、バラの花を描いていきます。


バラ描き

遠近感が、出るように遠くになるほど小さくぼやけた感じにしていきます。

バラ描き2

一番遠くのものは、花びらの形が見えないくらいに描いています。

バラ花園0

配置や色のバランスを考えながらどんどん花を描いていきます。

バラ花園

中央下辺りに、小道をイメージしました。

花はもっと、 描いていきますが、薔薇の花のトンネルにするには

かなり根気が必要です。


出来上がるまでは、まだまだで、ほど遠いです。

今回は、これといったテクニックなどはないですが、どんな感じで、描いていくのか

見ていただきました。


まだまだ、続きますが、この辺で終りたいと思います。

次回は、太陽光線の描き方などを解説していきます。

お楽しみに!



ブログランキングに参加しております。
よろしければ、↓ 応援クリックお願いします。
     
     人気ブログランキングへ

 

  
Posted by onlyone224 at 05:54コメント(0)トラックバック(0)
2014年07月31日

イメージ(想像)して描く 上級ステップ 1 見るだけで幸せになれるような絵


薔薇

今回から、「イメージ(想像)して描く」 をステップで解説していきます

よろしくお願い致します。

(注)上級編となりますので基礎編から中級編までを理解された上での
解説となります。 初めての方は、理解できないことが多くなるかと思い
ますので基礎編からの学習をお願い致します。



先日、知り合いの方から「店の看板になる絵を 描いてほしい」と

依頼があり、描くことになりました。

依頼主に許可を取ってその絵の描き方を解説していきます。

(元になる絵なので、小さな絵で用紙はケント紙で簡単にコピーができるA4サイズです)



・題名  「愛の園」


・依頼内容(テーマ)

幸運を引き寄せる「花、虹、鳩、、クローバー、星、イルカ、ハート、天使」などを入れ

見るだけで、引き寄せられるような、幸せになるような絵 。


・仮称 

パワースポット 「愛の園」 ということで、

後で、絵の真ん中あたりに文字を入れるという。




しかし、「花、虹、鳩、クローバー、星、イルカ、ハート、天使」を

全部入れた絵を描くのは難しいが、できるだけ入るように考えてみる。

真ん中あたりに文字が入っても、おかしくない構成にする。



それでは、今回の制作の流れを簡単に書いていきます。


■イメージする

頭の中でどんな絵を描くかイメージします。



■配置を決める

用紙を用意しておおよその配置を考える。



■素材集め

配置が決まったらいろんなところからイメージに合った素材を

調べて集めます。

頭で考えたものをリアルに絵にできるのなら、

イメージに合った素材集めは、必要ないと思います。



■下絵

鉛筆で配置を決めた場所に素材をアレンジして

描いていきます。



■色塗り

色を塗りながら、なかば仕上げていく。



■仕上げ

最後に絵全体の色のバランスを取りながら仕上げていきます。



以上が、簡単な手順です。

それでは、始めて行きます。

 イメージは、薔薇の花園に白い鳩とハートを持った天使が飛んでいて、

そこに、太陽からの虹色の光が差している光景を思い浮かべました。


配置は、真ん中に文字が入るので、文字を囲むようになるように

花や天使、鳩などの位置をレイアウトしました。


素材は、インターネット、本、自分が撮った写真などです。
 (天使や白い鳩などの素材集め)


素材をアレンジして下絵を描いていきます。

天使下絵

色も半ば仕上げで塗っていきます。

鉛筆で輪郭をとって、色鉛筆でデッサンしていきます。

天使色塗り


こんな感じで、描いていきます。

絵画と言うよりイラストになると思いますが、

綺麗な絵を目指して描いていきます。


今回は、これで終わります。

次回から、バラの花を描いていきます。

お楽しみに!



ブログランキングに参加しております。
よろしければ、↓ 応援クリックお願いします。
     
     人気ブログランキングへ


  
Posted by onlyone224 at 06:27コメント(0)トラックバック(0)
2014年07月26日

イメージ(想像)して描く 上級ステップ  想像画の紹介


薔薇

「イメージして描く」ということで、
今回から上級編とまいります。


描く物にもよりますが、
私は、頭のなかでイメージしたものを上手く描くことが一番難しいと
思っています。
ですが、想像画を描くのはとても楽しいです。

「こんなのが描きたいな 」と何も見ずにササッと描ければ楽しくて素晴らしいですね。
豊かな想像力とデッサン力を身につけて素晴らしい絵を描きたいものです。

想像画は、あまり描いていないので少ないですが、
お粗末な私の作品を紹介します。


■想像画の作品

    ホタルと月
「ホタルと月」

今では、少なくなってきたホタルです、大切にしたいなという気持ちで描きました。


yadokarikun 
「ヤドカリくん」

子供の夏休みの宿題の工作を作るためのイメージを描いていると一つの作品になりました。




   夜の出会い
「夜の出会い」

以前住んでいた所に野生の鹿がたくさんいまして、夜にはこんなふうに
出会いがあるのだろうなと頭に思い描きながら描きました。


上の3点は、古いもので私が描き始めた頃の作品です。



アクリル絵の具ではこんなものを描いています。

IMG_2237

「幸あふれる向日葵」 P30号 91x65㎝ (アクリル絵の具)



IMG_2231

「幸せを運ぶ向日葵」    P30号 91x65㎝ (アクリル絵の具)

上の作品は、額縁もキャンバスも自作です。
激安キャンバスの作り方

アクリル絵の具一覧


私は、こんなものを描いていますが、

次回からは、実際に色鉛筆で想像画を描いて解説していきますので

学習していただければと思います。

本日はこの辺で失礼致します。

ありがとうございました。


  
Posted by onlyone224 at 06:23コメント(0)トラックバック(0)

人気ブログランキング

色鉛筆画 ブログランキングへ よろしければ、応援クリックお願い致します m(_ _)m
タグクラウド
FX
livedoor Blog