イメージ(想像)して描く


※このブログは、ステップごとの色鉛筆画講座となっています。

詳しい内容は下の【無料】色鉛筆画通信講座グリーンボタンから御覧ください。





「イメージ(想像)して描く」カテゴリの記事
2014年08月17日

「イメージ(想像)して描く」 上級ステップ 3  薔薇の園に差す太陽光線の描き方

天使2
  
 「イメージ(想像)して描く」 上級ステップ 3  薔薇の園に差す太陽光線の描き方

 (注)上級編となりますので基礎編から中級編までを理解された上での
解説となります。 初めての方は、理解できないことが多くなるかと思い
ますので基礎編からの学習をお願い致します。

それでは、前回の続きから進めて行きます。


■葉や茎を描く

薔薇園

薔薇の花を描きながら葉や茎もトンネルに見えるように描いていきます。

薔薇園2



■土の色の変化で遠近感を出す

地面の土を濃く塗ってみます。

薔薇園3

この場合、遠くも方も近くも、土の色が同じトーンになっているので、

遠近感が感じられません。

遠くになるほど薄く、近くは濃く塗れば、遠近感が出てきます。

土の部分を一度、電動消しゴムで、薄くしていきます。

薔薇園4

電動消しゴムを使うとモコモコとして土の感じが出ます。

私は、この電動消しゴムを、いろんな場面で使っています。

電動消しゴム一覧


そして、手前になるほど濃く塗れば遠近感が出ます。

薔薇園5

空の色を左側からどんどん塗っていきます。

空の色が塗れたら、太陽光線を入れます。



■太陽光線を描く

虹色の光線をイメージしたので、光の中心から虹のように

色を塗っていき、 下の写真のように 光の中心から定規を

当てて消しゴムをすべらせるように消すと光線のように描けます。

光線

太陽から花園に光が注いでいるように

光線2

光線の太さも自然な感じになるように調整します。

光線3

光線も部分も出来上がりました。

以前、クリスチャン・ラッセンの絵を模写した時に消しゴムで

太陽光線を描いていますので、参考がてら見て下さい。
  ↓      ↓      ↓
 クリスチャン・ラッセン模写


絵もかなり出来上がってきましたが、今日はこの辺で終りたいと思います。

次回は、小道のところにちょっとしたアクセントをいれて、

仕上げから完成まで進めて行きたいと思います。

よろしくお願い致します。

 次回をお楽しみに!

 
ブログランキングに参加しております。
よろしければ、↓ 応援クリックお願いします。
     
     人気ブログランキングへ

 
  

Posted by onlyone224 at 09:50コメント(0)トラックバック(0)
2014年08月11日

イメージ(想像)して描く 上級ステップ 2 見るだけで幸せになれるような絵

天使1
 
では、 前回の続きで「イメージ(想像)して描く」 上級ステップ 2 です。

(注)上級編となりますので基礎編から中級編までを理解された上での
解説となります。 初めての方は、理解できないことが多くなるかと思い
ますので基礎編からの学習をお願い致します。

■バラの花を描き込む

天使の次は、アクセントとして右の前面に大きくバラの花をトレース。 

 薔薇トレース

 

 ■色塗り

トレースした後、基礎編や初級編で、学んだように丁寧に色塗りをしていきます。 

 バラ色塗り

どんどん塗っていきます。

薔薇

バラ色塗り2
 
ほぼ仕上がりました。

後は、バラの花のトンネルをイメージして、バラの花を描いていきます。


バラ描き

遠近感が、出るように遠くになるほど小さくぼやけた感じにしていきます。

バラ描き2

一番遠くのものは、花びらの形が見えないくらいに描いています。

バラ花園0

配置や色のバランスを考えながらどんどん花を描いていきます。

バラ花園

中央下辺りに、小道をイメージしました。

花はもっと、 描いていきますが、薔薇の花のトンネルにするには

かなり根気が必要です。


出来上がるまでは、まだまだで、ほど遠いです。

今回は、これといったテクニックなどはないですが、どんな感じで、描いていくのか

見ていただきました。


まだまだ、続きますが、この辺で終りたいと思います。

次回は、太陽光線の描き方などを解説していきます。

お楽しみに!



ブログランキングに参加しております。
よろしければ、↓ 応援クリックお願いします。
     
     人気ブログランキングへ

 

  
Posted by onlyone224 at 05:54コメント(0)トラックバック(0)

人気ブログランキング

色鉛筆画 ブログランキングへ よろしければ、応援クリックお願い致します m(_ _)m
タグクラウド
FX
livedoor Blog